高額な慰謝料請求

不倫で高額な慰謝料を請求するためにはどのような点が重要なのでしょうか。そもそも慰謝料というのは精神的な苦痛に対して支払われるものです。そのため、精神的な苦痛があったことをきちんと証明できるならば、慰謝料は高額になりやすいです。たとえば病院へ通っていて診断を受けているならば、その診断書を提示すると良いでしょう。

証拠不倫の証拠はきちんと揃えておくことが大切です。これによって言い逃れを防ぐことができて、減額交渉を防ぐことにもなります。また、慰謝料の請求ではさまざまな事情が考慮されます。特定の事情があれば高めの慰謝料を請求できるのです。たとえば不倫関係がながければ長いほど慰謝料は高くなります。いつから不倫を始めたのかが明確に分かる証拠があれば有利となるでしょう。不倫相手の年収も関係します。年収が高いほど高い慰謝料を請求できるのです。

調停や訴訟を辞さないという覚悟を伝えることも大切です。多くの方は法的手続きを望んでいないからです。裁判沙汰になってしまうぐらいならば高額な慰謝料を支払うという方も多いため、これも有効な戦略となるでしょう。

以上の点を意識することによって、高額な慰謝料を請求できるかもしれません。弁護士の技術も関わるため、信頼できる弁護士を探しましょう。

〔参照HP〕慰謝料 弁護士