高額な慰謝料請求

不倫で高額な慰謝料を請求するためにはどのような点が重要なのでしょうか。そもそも慰謝料というのは精神的な苦痛に対して支払われるものです。そのため、精神的な苦痛があったことをきちんと証明できるならば、慰謝料は高額になりやすいです。たとえば病院へ通っていて診断を受けているならば、その診断書を提示すると良いでしょう。

証拠不倫の証拠はきちんと揃えておくことが大切です。これによって言い逃れを防ぐことができて、減額交渉を防ぐことにもなります。また、慰謝料の請求ではさまざまな事情が考慮されます。特定の事情があれば高めの慰謝料を請求できるのです。たとえば不倫関係がながければ長いほど慰謝料は高くなります。いつから不倫を始めたのかが明確に分かる証拠があれば有利となるでしょう。不倫相手の年収も関係します。年収が高いほど高い慰謝料を請求できるのです。

調停や訴訟を辞さないという覚悟を伝えることも大切です。多くの方は法的手続きを望んでいないからです。裁判沙汰になってしまうぐらいならば高額な慰謝料を支払うという方も多いため、これも有効な戦略となるでしょう。

以上の点を意識することによって、高額な慰謝料を請求できるかもしれません。弁護士の技術も関わるため、信頼できる弁護士を探しましょう。

〔参照HP〕慰謝料 弁護士


弁護士選びが重要

不倫の慰謝料請求をするならば、弁護士選びはとても重要です。たくさんの弁護士がいるため、その中から最適な人物を選ばなければいけません。それぞれの弁護士には得意分野があります。過去に不倫の慰謝料請求をした実績があるならば信頼できるでしょう。長期間付き合っていく存在となるため、相性の問題も大切です。実際に話をして説明をしてもらい、そこで相手との相性について考えてみると良いでしょう。合わないと感じたならば、別の弁護士を選ぶべきです。

複数の弁護士と相談基本的には複数の弁護士と相談していましょう。そうすれば誰が一番信用できるのかを判断できるようになるでしょう。広告や宣伝といったものは信用しないでください。費用を基準にするのもやめておいた方が良いでしょう。

レスポンスが早いかどうかも大切です。こちらからの質問や連絡にすぐに答えてくれることは重要でしょう。明確な説明をしてもらえるか、欠点についてもきちんと説明してくれるかは大切でしょう。事務所までのアクセスも重要な問題となります。何度も会うことになるからです。このような点を総合的に考えてみて、信用できるかどうかを考えてみましょう。たとえば女性の方であれば同姓の方の方が話しやすいというケースもあるでしょう。気になる点にこだわりましょう。


慰謝料請求の流れ

これから不倫の慰謝料を請求する際の流れを説明しましょう。まずは慰謝料を請求できる状態かどうかを確認します。そして証拠を集めます。単に不倫をしている疑いがあるというだけでは慰謝料を請求できません。客観的な証拠がなければいけないのです。たとえばメールで肉体関係を示唆しているような内容のものがあるならば、それは証拠となります。あるいは、当人が自白した場合、その音声を録音しておいたり、紙に一筆取ってもらうことで証拠になります。どのようなものが不倫の証拠として成立するのかは弁護士が教えてくれるでしょう。

不倫の慰謝料また、不倫の慰謝料では不倫相手についての情報を集めなければいけません。相手の名前や住所といった情報は最低限必要となるでしょう。場合によってはダブル不倫となっているケースもあるのです。相手の仕事や家族構成などもチェックしておくべきでしょう。

そして、慰謝料の額を決定することになります。これはさまざまな状況を考慮して決めることになります。しかし、相手がその額を認めないこともあり、その場合は訴訟を起こすことになります。基本的には相場や過去の事例を参考にすることになります。実際に請求したあともさまざまな書類を作成する必要があり、時間がかかります。


不倫の慰謝料を請求

結婚をして一生仲の良いまま添い遂げることができるのは理想でしょう。多くの方がこのような結婚生活を夢見ているのですが、現実にはそう上手くいかないものです。夫婦の間に問題が生じてしまうケースというのは少なくないのです。特に多い問題として不倫があります。夫か妻のどちらかが配偶者以外の人と不倫をしてしまうのです。このような不倫の問題が起きたとしても夫婦生活を維持するというケースもあるのですが、多くの場合は大きな問題に発展するでしょう。最終的には不倫された側が慰謝料を請求するという流れになることが多いのです。

慰謝料慰謝料を請求する権利というのは法律によって認められていることです。もちろん、不倫された方がお金をもらってそれで納得できるわけではないのですが、そのようなお金を絶対に請求したいという方もいるでしょう。精神的な苦痛を受けたことによって、生活のさまざまな場面で影響を受けてしまうことがあるからです。仕事にまで影響を受けてしまったり、最終的には離婚してしまう可能性もあります。このような事態に陥ったときの精神的な負担はかなり大きいため、その分の慰謝料はできるだけ多くもらいたいものです。

このような不倫の慰謝料を請求する際のポイントについてこちらではまとめています。特に重要な点である弁護士選びについては詳しく解説しています。これから慰謝料を請求したいと考えているならば、ぜひともこちらの情報を参考にしてください。